<< キリンと共に十数年 | main | トイレと便所 >>

花と鼻

 ”梅は咲いたか桜はまだか”の季節である。
ご当地湯河原では熱海桜が既に散り、梅の花が今満開である。
この熱海桜と河津桜花がピンクで 昼間青空の下で見ると なにやら場末のアルサロやキャバクラを連想させる、が夜になって下から照明を当てると華やいで妖艶に見えるから不思議だ。
 でも 私にとっては花よりも鼻が気になる、鼻ずまりがひどくなり日に6,7階の点鼻薬の噴射、夜寝ていれば息苦しくて眼が覚めることもしばしばあった。

 熱海の国際福祉大学病院で耳鼻科を尋ねると 先ずは問診票を渡された。
大きな手術をしたことがあるか、現在飲んでいる薬は?などの一番下には妊娠していますか とあった、側に立って待っていた看護師に「この質問は男の場合 何人の女を妊娠させましたか?でいいのかなあ」と聞けば
「あのう それは、、、えーと、、、」とすぐには応えられないほど純情であった。

 四日後にレーザー光線の治療を受ける予約して 昨日その治療が終わった。
これで完全に治療できると 保障できるものではないらしいが、後は神に任せるしかないのだそうだ。
小川先生が治療後の説明をしていたが、緊張感がとれて何を云ったか覚えられなかった。
メガネをはずされ 青い覆いをはずされてやっとの思いで起き上がる、
ベッドを降りると看護師3人が満面の笑顔で迎えてくれた、うれしかったなあー。
手術室を出たときの爽快感、ああやっとシャバの戻れたぞっと云う安心感、たった12分15秒だったと後で聞いたのだが
4,50分に感じられた。
又手術をする時にはこの病院にしよう, まさかご臨終間近です といわれた後にならないだろうな。


スポンサーサイト

  • 2017.07.19 Wednesday
  • -
  • 18:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM