<< ハワイ コナコーヒー | main | サイコパスと忖度と >>

けつねうどん

 京都の太秦東映撮影所にはよく通った。
あれは春うらら桜の季節だったなあ、車を止めて宣伝部の部屋に入ると誰もいない、そうだ丁度昼休みの時間だ。
一息ついていると蕎麦屋の出前が来て、ぼくの座る前のテーブルにどんぶり二つ、割り箸を二膳並べていった。
暫くすると男が入ってきてどんぶりの前に座り、離れておいてあったどんぶりも 自分の前に手繰り寄せた、
驚いて「エーッ 二つも食べるんですかー?」と声に出してしまった 
「このけつね 旨いんですよ ひとつどーぞ」と割り箸をどんぶりに乗せて差し出してくれた、思わず顔を見ると
その男は渡瀬恒彦だった。
体も酷使しているだろうに、自分お昼飯を見ず知らずのおれに差し出すとは、われはなんちゅう男じゃ。
彼の優しさがけつねを差し出してくれたのは判るが、東京ではありえない、神社仏閣や翠が多い京都ならではと思うのだが。
中近東の内戦のようすをTVで見ると緑色が極端に少ない、 だから殺し合いが際限なく続くのだ。
樹木が発するイオンは 人を優しくさせる力があるに違いない と思えてしまう。
花粉には悩まされるが 樹木達の恩恵の一環だと諦めるとするか。

渡瀬恒彦さんはあの世でもけつねうどんを 二杯食べているんだろうなあ。

   渡瀬恒彦氏の冥福を祈る。

 




スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 23:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM