<< ショートカット  | main | ショートカット  >>

ショートカット 

 飛ばされて暫くは気を失っていたのではないか、
気が付けばバイクは倒れエンジンは止まり、右足はバイクの下敷きとなり濡れた泥の中にあった。
右手を支えに起き上がろうとしたがまるで力が入らない、左てでハンドルつかみようやく立ち上がれたが、見える景色がなんかおかしい。
真ん中だけが凸レンズを使ったように大きく、そしてそこだけが回っているのだ。
エンジンが一発でかかってくれたのがとにかく嬉しい。
体は脂汗が流れている、深呼吸を繰り返しなんとかスタジオにたどり着いて一息つけた。
家まではどうやって帰れたのかは記憶に無い、ただ右手に来る振動が痛かったことは覚えている。
家にかえれたのは6時半頃、異変を感じた妻はすぐに湯河原病院に電話し、様子を話すと「外科医がいるからすぐにいらっしゃい」という。
消灯が済んで真っ暗な病院、一箇所だけに明かりがついて看護士の木村さんが待っていてくれた。
外科医の泰井先生は小田原に帰宅した レントゲン技師を呼び戻す手配まで済ませていた。
結果はぼくには言わなかったが、、肺に骨が刺さって肺に血がたまりだしているという、そのまま血がたまれば呼吸困難になる。
すぐに救急車が呼ばれ呼吸器外科の医師がその時間にいる、伊勢原の東海大病院のERに運ばれた。
翌日肺に穴が開けられ血が吸い出された、そして11日間の病院生活となる。
そこで会得した技は電動ベッドの使い方、そして尿瓶の上手な使い方である。

スポンサーサイト

  • 2017.09.11 Monday
  • -
  • 19:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
皆さん優しいんですね、
湘南ラケットクラブのメンバーがこんなに優しい人達だとは、今日の今日まで知らなかった。
皆さんの優しさを知るいいチャンスだったようですね。
年内にはテニスに復帰できるよう頑張ります、もとい 頑張ってはいけないんだっけ。
  • 乾いた顔
  • 2017/07/19 11:30 PM
驚きました
studiok-2のメールを読んで下さいね
  • fukuko
  • 2017/07/17 10:32 PM
びっくりするやら驚きやら!こんな大事故に会っているとは知らずに、あまりにテニスでお会いできないので河合お坊ちゃま宛にメールしてしましました。ごめんなさいね。でも何となく気になってメールしたのです。お坊ちゃまのことですから付き人や召使をいっぱい使ってこの時ばかりわがまま言って早く回復なることと信じていますから。ファイト!!
  • 森のおばさんより
  • 2017/07/17 10:12 PM
九死に一生を得た、不幸中の幸いとは、河合さんのことですね。
折れた6本のあばらを苦にもせず、自宅まで辿り着いた気迫に脱帽です。

よく生きていましたね。
河合さんの生命力の強さを感じました。

でもこれからは、あまり奥様さまを悲しませないでね。

  • issyo.k
  • 2017/07/17 9:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM