<< マドンナ昇天 | main | 弱り目祟り目 >>

骨はどこへ行ったの

 五十日ぶりに大浴場の温泉風呂に入れた。
そして週末には我らがテニスグループSRCの納涼会である。
会場は湯河原のイタ飯屋トルティーノ、参加者はドイツのMrランガー一人が旅行中で欠席で14名である。
乾杯の音頭が終わると先ずはしょっぱなに挨拶をさせられた、メール、電話、来訪と皆さんから励ましの言葉や見舞いの品々をいただいたのだから、お礼の挨拶は覚悟はしていたが、、、。

事故の経過、閉院後の病院、待っていてくれた医師と看護士、呼び戻したレントゲン技師、そこで判った肺への出血、出血がひどくなれば呼吸困難になる事、緊急救命の外科のいる病院探しと救急車の手配。
病状の深刻さは説明されていなかったから、痛みも無くイタってのんきにしていたのだが、「眠るといけないので五分毎に話しかけますよ」とは救急車の中で言われていた。
そんな生死にかかわる説明を真剣にしているのに、皆は黒く日焼けし顔を俺に向けてニコニコ、ニヤニヤと落語でも聴くように嬉しそうに聞いているのだ。
なんとまあ薄情なテニス仲間達よ、
                「他人の不幸は蜜の味ってか。」
治ってコートに出たらコテコテニ仕返ししてやるからな、といえるほどに腕が無いのは残念である。

それにしても気になるのは肩甲骨に開いた、親指と人差し指の先をくっつけたほどの穴が二つ開いている、
where the flowers gone (花はどこへいったの)はアバのヒット曲、骨はどこへ行ったんだろう?。

スポンサーサイト

  • 2017.12.04 Monday
  • -
  • 00:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM