<< 小さな小さな干し柿 | main |

忖度文化

 テレビで相撲を放送していても千秋楽は見ない。
横綱白鳳が張り手を使えば相手は軽い脳震盪を起こす、となれば白鳳が勝つに決まっている。
その決まりきった勝者に賞金を出す企業がある というのだからバカバカしくていていられないのだ。
ナンでも横綱に対しては張り手を使わない、という申し合わせがあるとかないとか聞く。
あるとするならあまりフェアなルールじゃないなあ、反対なら面白いのだが。

東芝がおかしくなったのも上の者に物がいえないという風通しの悪さ、忖度が原因なったとか。
安倍首相夫妻に忖度したモリカケ問題も、殿のご意向、永いものには巻かれろの封建時代の名残りだ。

「この国は 司法じたいが忖度し」の川柳もある、オリンピック パラリンピック標語は
”おもてなし”より ”SONTAKU”のほうがいいと思うけどなあ。

スポンサーサイト

  • 2017.12.04 Monday
  • -
  • 23:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM