<< ミツオ君物語 その | main | ミツオ君物語 その >>

ミツオ君物語 その

 ミツオ君の趣味は競馬、ゴルフ、カラオケであった。
「明日のレースは絶対だー」と言うのは何度か聞いた、一口乗せてもらうよ、と何回か相乗りしたが 当ったためしはない。
ゴルフは社の野球チームではキャッチャー、鉄砲肩なんだぜと自慢する事は何度かあったので、背筋が強いらしいとは想像できた。
神奈川の名門コースの予約が取れたというので 平凡出版(現マガジンハウス)の編集者3人の中に入れてもらった。
打ち下ろしのミドルホール360ヤード、フェアウエイ右にバンカー、アマチュア用のトラップがある、前の組がそのバンカーから打ち終わって4人が歩き出した、キャディが「オナーさんいいですよ」

ミツオ君二度素振りをしてから ”バシッ”といい音を残して青空に向かって白球が飛び出した。
キャディが「凄い プロ並だわ!」と叫ぶ
ボールは前の組のすぐ後ろに落ち 四人の真ん中を割って前に転がってゆく、ビックリして振り返る四人組み スンマセンと頭を軽く下げてティーを拾う、キャディが凄いわと言いながら拍手、ミツオ君何食わぬ顔で、
「基礎がしっかりしているからね」とのたまう。

スコアや飛距離に拘らず 決してストイックにならず 自分も楽しみパートナーにも笑いを振りまく、素敵なゴルファーだ。
ミツオ君といっても今話題の塚原光男君とは訳が違う、間違えなきよう念のため。

                    
                                 続く

スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • -
  • 21:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM