<< ダウンサイジング  2 | main | 謙虚御無用 その >>

スポンサーサイト

  • 2019.06.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


謙虚御無用

 彫刻家吾妻兼冶郎氏が作品を出した ビエンナーレでは予想外のシーンがあった。
セレモニーの挨拶が終わって 彼は各テーブルを声をかけながら回って歩いていた、その頃我々の前の椅子には30代と思える外人2人が軽く手を上げて座った。
ボクはイワオと2人だったから、どうぞと身振りで応答した、するとそのなかの1人が彫刻の「MU」とはどういう意味なんだと聞いてきた。
イワオはLAに住んで5年の24歳 昼間は学校夜はでバーテンをしていて 英語は達者な筈だが流石に禅については旨く説明できないでいる。
「英語は旨くしゃべれないんで、、、」と日本人特有の謙虚さが顔に出、相手はサド心に火がついて質問を畳み掛けてくる。
 じゃあ フランス語は? NO ドイツ語は? NO スペイン語はどうだ? NO 「それでよくアメリカに住んでいられるなあ」と思いっきりに莫迦にされた。その頃ちょうど吾妻さんが彼らの背後まで来ていておおよその事は理解できたらしい。イワオの背に周り肩に手を置いて「やあ」と声をかけながら 何やら耳元でイワオにささやいた。
突然イワオは競馬馬が鞭を当られたように シャンと背筋を伸ばしてニタッと笑いながら じゃあ君たちは中国語はしゃべれるのかね? NO 韓国はどうだ? NO ベトナム語カンボジア語はどうだねNO ラーメン?NO ワンタン?NO チャーシューメン?NO ハウアバウト ハッポウサイ!NO 旨いんだけどなあとたたみかける。
それを聞きながら吾妻さん 相変わらずにニコニコしながら 相手の顔を見ながら何やらイタリア語でしゃべりだした。
判ったわかったとばかりにその2人組み 立ち上がって手首を下に何度も振り 逃げるように足早に去っていく後姿、「もう一寸付き合えよ!」と優しく声をかけたのだが、全く付き合いの悪い男だったなあ。

                                  続く




 

スポンサーサイト

  • 2019.06.01 Saturday
  • -
  • 00:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
商用写真 1000の微笑
日本人女性360人分の笑顔写真あります。全写真、河合孝雄による撮影。イベント用の巨大写真、ウェブ用の広告写真などに使用したい方はご連絡ください。 http://www.studiok-2.com/smiles.htm
selected entries
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM